www.flickr.com

2006年3月29日

ナイジェリア:政府、日食に警戒を強める

BBCNEWSWebsiteの該当記事

 本日(2006/03/29)、日本時間18:00頃からでしょうか、アフリカとヨーロッパ、中央アジアで日食(日蝕)が観察できるそうです。 ネット上で日食をライブ中継するサイトもあるようですね。
 一部の地域では皆既日食が観察できるようですが、日食が思わぬ混乱を起すと懸念されている国もあるようです。

 ナイジェリア政府が、日食に関して盛んに広報活動を行っているようです。
 一体、どうしたのかな?

 前半は全文を訳してみましょう。

ナイジェリア政府は、水曜日の日食を迷信的に解釈しないように呼びかける、宣伝活動を強化している。
Nigeria has stepped up a campaign to stop superstitious interpretations of Wednesday's eclipse of the sun.


 日食が自然現象であり、天体の運行を計算すれば予期できる事は、日本では「常識」ですね。
 日本人で日食や月食に対して宗教的な意味を見出す人は殆どいないでしょうが、「蝕」に対して宗教的な意味を見出す考え方も、世界にはまだまだ、存在するようです。

当局は、2001年に月食を契機として発生した、イスラム教徒の暴動が再現されることを恐れている。2001年には月食がきっかけとなり、キリスト教徒を襲う暴動が発生した。
The authorities fear a repeat of Muslim riots in 2001, when a lunar eclipse prompted attacks on Christian targets.

日食や月食は、罪深い行為に対する神の怒りとして解釈されている。それに対して政府は、自然現象に対して宗教的な意味を見出さないように、広報活動を繰り広げている。
The eclipse was seen as anger from god for sinful activities. But new adverts say no religious significance should be placed on the natural phenomenon.


「蝕」を神の怒りとして信じる人にとって、日食や月食は恐ろしい現象なのでしょう。
 そのような考え方を、私は否定するつもりはありませんが、他人に対する暴力の裏付けとするのには、眉をひそめざるを得ません。
「神の怒り」を自分の行為に対する反省の契機とすれば良いのでしょうが、それを利用して「異教徒に対する敵意と怒り」を扇動する「人間」が、どこの世界にもいるのでしょうか?

先月、預言者ムハンマドを風刺したマンガへの、抗議として発生した宗教的な暴動は、100人以上の生命を奪った。
Last month, religious riots over the cartoons satirising the Prophet Muhammad claimed more than 100 lives.

皆既日食の期間中、月が太陽の光を遮り、空は夜のように暗くなる。
During a total solar eclipse, the moon blocks the light from the sun and the sky appears as dark as night.


 後半は抜粋でご紹介しましょう。

BBCの記者、Jamilah Tangazaは、情報大臣Frank Nwekeが多数のテレビ広告に出演し、迷信的な解釈を取らないように注意を呼びかけている、と報告する。
The BBC's Jamilah Tangaza says Information Minister Frank Nweke is appearing on many of the television adverts warning against superstitious interpretations.

預言者ムハンマドを風刺したマンガを契機として発生した先月の暴動は、大統領に三選への道を広げる、憲法改正への動きに対する抗議と相まって、勢いを増した。
The cartoon riots last month overlapped with protests against attempts to change the constitution to allow the president to run for a third term.


 宗教的な不満が政治的な抗議活動と同調し、情勢を不安定化させることを、当局は恐れているようですね。

翌年の選挙を控えたナイジェリアの政局は熱を帯びつつあり、政府は一致団結して日食に対する広報活動に当たらざるを得ない。
This rising of Nigeria's political temperature - ahead of next year's elections - has prompted a concerted government campaign over the eclipse, our correspondent says.


 政府の強力なキャンペーンの背後には、政治的な思惑があるようですね。
 憲法を改正してまで三選を図る大統領にも、問題がありそうですが。

日食の科学的な説明をするために、科学者達もナイジェリア各地に派遣されている。
Scientists have also been despatched to different parts of the country to explain the scientific aspects of the eclipse.


 研究に勤しみたい科学者にとっては迷惑な話ではないでしょうか?

水曜日の現地時間、午前9時15分から9時45分にかけて、ナイジェリアの北西部と南西部、同国の36州のうち14州を、日食による闇が包むだろう。
Darkness will fall in north-west and south-west Nigeria, in 14 of the country's 36 states between 0915-0945 local time on Wednesday.


 動機はなんにせよ、政府の広報活動には功を奏して欲しいものですね。
 日食が暴動などに発展しないように。

 いつもの如く、私の訳は脚色しているので、ご注意ください。

0 コメント:


Kamimura's Web Novel   ちゃめのBlog    神村的日常-Kamimura's spill of thought.