www.flickr.com

2006年7月10日

ロシア:Putin大統領、少年のお腹にいきなりキス!

BBCNEWSWebsite の該当記事(別窓)

 ちょっと古いニュースで恐縮です。
 ロシアから、耳を疑うような話題をご紹介しましょう。
 プーチン大統領、クレムリンを訪れた少年のお腹にいきなりキスをしたそうです。
 ロシアでは、子供のお腹にキスをして祝福する習慣があるのでしょうか?
 それとも、プーチン大統領の性癖なのでしょうか?
 全訳でご紹介しましょう。

ロシア大統領、ウラジミール・プーチンは、物議を醸している少年のお腹にキスをした件で、「あれは愛情を示す、ごく自然なジェスチャーだ」と述べている。
Russian President Vladimir Putin has said his controversial kissing of a boy on the stomach was just a spontaneous gesture of affection.

先週、クレムリンで五歳の Nikita 君に出会ったプーチン氏は、Nikita 君のTシャツを捲り上げ、いきなり彼(のお腹)にキスをした。
Mr Putin came across Nikita, five, in the Kremlin last week, lifted up his T-shirt and suddenly kissed him.


 BBC 該当記事には、その現場の写真が掲載されています。
BBCNEWSWebsite の該当記事(別窓)
 齧り付いているようにも見えます(笑)。

「彼はとてもしっかりしていて、真面目に見えたよ…、私は子猫を抱くように彼を抱きしめようとしたんだ。そしたら、思わずキスをしてしまったんだ。彼はとても良い子だと思うよ」と、プーチン氏は語った。
"He seemed very independent and serious... I wanted to cuddle him like a kitten and it came out in this gesture. He seemed so nice," he said.


 "independent"、「勝気な」という意味もあるそうですが、ここでは「自主性のある」≒「しっかりしている」としました。

ロシアのテレビで放映されたキスシーンは、大反響を巻き起こした。
The kiss - shown on Russian television - triggered huge public interest.

「裏は何もないよ」プーチン氏は、BBC がウェブ放送(webcast)した木曜日の生番組で、6月28日の「出会い」は、完全に偶発的なものだった、と説明した。
"There is nothing behind it", Mr Putin told the BBC in a live webcast on Thursday, explaining that the encounter on 28 June was quite spontaneous.


 ふーん。
 確かに、小さな子供は思わず口付けしたくなる程、「可愛い」と感じさせることがありますが、普通はキスを実行には移しませんよね。
 しかも、お腹…。
 プーチン大統領、お腹が好きなのでしょうか?

 プーチン大統領が BBC のインタービューに答えた、生ウェブ放送の全編および抜粋版を、BBC 元記事から見ることができます。
 以下にリンクを示す抜粋版の後半に、プーチン大統領がキスをする瞬間が出てきます。
BBC 放送:Putin urges negotiated solutions(別窓)
 キスは一瞬ですね。
 その前に、「力強く抱き寄せて」いますが…。
 他国の元首をからかうのは、あんまり良くありませんね。
 この辺にしておきましょうか?=)

Nikita 君は、団体ツアーの観光客としてクレムリンを訪れた。
Nikita was among a group of tourists visiting the Kremlin.

このキスは、ロシア国内、および海外のメディアで、大統領は一体全体、何を考えてこんな事をしでかしたのだという、強力な憶測を生んだ。
The kiss triggered intense speculation in the Russian and foreign media, with questions being raised about the president's motivation.

ウェブキャストの放送中、BBC とロシアの Yandex のウェブサイトには、プーチン大統領の理解できない行動の動機を、説明するように求める人が、1万1千人以上アクセスした。
More than 11,000 people asked Mr Putin to explain what prompted his act during the webcast organised by the BBC and Russia's Yandex website.


「キス」事件は、イランや北朝鮮問題と並ぶ、重大事であったようです。
 確かに、大統領としては尋常でない行動ですね。 

Nikita 君を追跡取材したロシアの Izvestia 紙は、プーチン大統領にキスされた後、Nikita 君は体を洗うことを拒否している、と伝えた。
Russia's Izvestia newspaper, which later found Nikita, reported that he had refused to wash after the kiss.

この日刊紙が伝えるところによると、少年はこう言ったそうだ。「僕も大統領が好きだし、大統領も僕をとっても好きなんだ。僕も大統領になるんだもん」
"I just liked him [Mr Putin] and he liked me very much. I want to be president myself," the boy was quoted by the daily as saying.

 可愛いですね、Nikita 君。
 志はいつまでも大切に、頑張ってね。
 大統領になったら、北方領土を返してね(笑)。

Caution:日本の政治家の皆様は、真似しないように。

おまけ:
◇Berlusconi to be tried for fraud
BBCNEWSWebsite の該当記事
 こちらはトホホな元国家元首の話題。
 何かと話題を提供してくれたイタリアの元首相、シルビオ・ベルルスコーニ氏ですが、詐欺の罪で裁判に掛けられているそうです。
 首相の座を退いた後も、ニュースを提供してくれるベルルスコーニ氏、次回は何をしてくれるのでしょうか?

 相変わらず、私の訳は脚色していますので、ご注意ください。

2 コメント:

cavacavien さんのコメント...

ちゃめさんとこも衣替えですね。

新装開店おめでとうございます!

ぷーちん、
lifted up his T-shirt and suddenly kissed him.
ひょえー。
なんか迷いのない行為ってかんじ。

もしかしてマイコー・プーチン?

ちゃめ さんのコメント...

cavacavienさん、こんばんは。
>新装開店おめでとうございます!

 有難うございま~す。
 satomiさんに触発されました。
 ちょっと触るだけのつもりが、大変な事になってしまいました。

 まぁ、少し飽きてきたところだったので、丁度良かったかな?=)
 トップの写真を簡単に入れ替えられるので、気軽にイメージを変えられるようになりました。

>ぷーちん、
>なんか迷いのない行為ってかんじ。

 完全に、迷いがないですね。
 あの意思を秘めた力強い抱き寄せ方は。
 まぁ、キス自体は「あっさり」でしたが…(笑)。


Kamimura's Web Novel   ちゃめのBlog    神村的日常-Kamimura's spill of thought.