www.flickr.com

2006年11月24日

宇宙空間でゴルフ? ティー・ショットは ISS から

BBCNEWSWebsite の該当記事
 ロシア人の宇宙飛行士が、国際宇宙ステーション (ISS) から、宇宙空間に向けてティー・ショットを放ったそうです。
 宇宙でゴルフ、初めての試みでしょうか?
 でも何故また、そんな事をしたのでしょう。
 前半のみ全訳でご紹介しましょう。

ISS after undocking Photo by NASA

ロシア人宇宙飛行士が、ゴルフ史に新たな一ページを飾った。彼は国際宇宙ステーション (ISS) の不安定な足場から、宇宙空間に向けてティー・ショットを放ったのだ。
A Russian cosmonaut has made golfing history by firing a tee shot from a precarious perch outside the International Space Station (ISS).

フライト・エンジニア Mikhail Tyurin は、ISS のドッキングポート近くの梯子に登り、金メッキを施した6番アイアンを使って、軽量級のボールを打った。
Flight engineer Mikhail Tyurin stood on a ladder by the docking port and hit a light-weight ball using a gold-plated six-iron club.


 金メッキを施したアイアン!
 なんか派手そう…。
 金メッキを施したのには、宇宙線対策か何かの理由があるのでしょうか? 

 Tyurin 氏、実はこれまでに二回しか、ゴルフをしたことが無いそうです。

このスタントは、カナダのあるゴルフクラブ・メーカーがロシアの非軍事宇宙局に資金を提供して実現したものであるが、その金額は公表されていない。
A Canadian golf club maker is paying the Russian space agency an undisclosed sum for the stunt.


「宇宙でゴルフ」、ゴルフクラブ・メーカーの宣伝が目的のようですね。

ISS から放たれたこのボールが、宇宙空間で一体どの程度の距離を飛ぶのか、専門家の意見は分かれている。
Experts disagree on how far the ball will travel in space.

この企画のスポンサー、Element 21 Golf は、このボールは今後三年間に渡って宇宙空間を飛びつづけるだろう、と述べている。一方、アメリカ航空宇宙局 NASA は、十中八九、このボールは三日以内に地球の大気圏に落ち、燃え尽きるだろうと予測している。
The sponsor, Element 21 Golf, says it will fly for three years, while Nasa says it will more probably fall into the Earth's atmosphere and burn up within three days.


 もしこのボールが飛びつづけたとしたら、これもスペース・デブリ(別窓)になるのかな?

今回のティーショットは、飛距離の点では記録破りのものになるだろうが、実は宇宙空間での最初のゴルフではない。
Although a likely record breaker in terms of distance, it is not the first golf stroke in space.

アメリカの宇宙飛行士 Alan Sheppard が、アポロ14号の司令官として月に降り立った時、月面でゴルフを楽しんでいたのだ。
US astronaut Alan Sheppard took a shot while on the surface of the moon as commander of Apollo 14 in 1971.


Apollo 14 crew Photo by NASA

 上の写真の真中が、Alan Sheppard だそうです。
 Alan Sheppard はアメリカ初の有人宇宙飛行を行った宇宙飛行士ですね。
 Wikipedia (別窓)によると、彼は6番アイアンと二個のゴルフボールをアポロ宇宙船に密かに持ち込み、数打楽しんだそうです。

 Sheppard 氏も、今回ティー・ショットを放った Tyurin 氏も、ゴルフクラブは片手で振っていたそうです。
 宇宙服が「ごわごわ」だからとの事。

 今回の「宇宙でのティー・ショット」の様子は映像に納められ、テレビコマーシャルに使われるそうです。

今回のスタントは、資金集めのためにロシア宇宙局が許可してきた幾つもの企画の内の一つである。
The stunt is one of several that the Russian space agency has permitted as a way of raising money.

ピザハットは、ロケットに同社のロゴを描く権利を獲得し、高額の料金を支払った旅行者が宇宙ステーションを訪れてきた。
Pizza Hut has been allowed to put its logo on a rocket and paying tourists have been brought to the station.


 ピザハットのロゴを纏ったロケット…。
 何処かの街を走る市バスのようですね。
 資金が欲しい公的機関と宣伝したい企業の思惑が合致した公共交通機関の乗り物を飾る宣伝、世界的な潮流のようですね。

 ところで、このゴルフボールが回りまわって ISS に衝突しないのか?とご心配の方もおいででしょうが、再衝突の問題は全くないそうです。

 相変わらず、私の訳は脚色していますので、ご注意ください。